スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏の取り方。

ざっと!

自分が裏を取るときに注意してる点をあげてみたいと思います!


っていってもマップによっていろいろ違うので今回はストームのことで行こうと思います。

① 自分が無敵時間でいける位置と敵の無敵状態で来れる位置を把握しておく。
② 敵の大体の癖を見る。
③ 敵の前線の穴を見つける。
④ 防衛側の見ているところの癖を見る。

これに注意してみます。

たとえば、貸しビルを突破したいとき。
1回突っ込んでAくんとBくんが守ってました。

ということは大体、AくんとBくんは貸しビルを守りに来ますよね。
つまりAくんとBくんの生死のタイミングを見ておきます。
A君が死んでいる。B君が生きている。
ということはB君は貸しビルにいる確率が高いです。
それで貸しビルに突っ込んでB君を倒しました!

けれどAくんはこのタイミングで復活して無敵状態で貸しビルに来てしまいます。

これだとAくんとBくんが入れ替わっただけで戦況は変わりません。
意味がないですよね。

なのでBくんが生きていてAくんが死んでいます。
ここで10秒待つと、Aくんが復活してきてAくんとBくんが貸しビルを守ってる可能性があります。

この状態になると敵は貸しビルからしばらく敵が来てないので自然と意識がそれます。
ここでタイミングを見計らって貸しビルに突っ込んでいくと、前者よりは抜ける確率が上がりますよね!

あとは試合中にもしBくんが貸しビルからメインの道に出て突っ込むタイプなら尚更貸しビルはAくんだけの可能性もあります。

それに貸しビルを守ってる形になるのでさらに敵が来ることもあまりありません(/・ω・)/

こんなことを考えてやるとまたプレイが変わってくると思います。


以上 独り言でした('-')
スポンサーサイト

プレイスタイル

今日は護衛やったあとにクラメンの変なシャカとか変なJAMおじさんにブログのことを教えられたのでかいてみることにしました。

全くめんどくさいとか思ってないですよ? うん!
ということで護衛での自分のプレイスタイルでも書いておこうと思います。

攻め

ひたすら相手の裏を取る。
裏を取ると言っても単純に裏を取るわけではなく、厳密に言うと色々と難しいのだけど・・・w
これは後日またかく機会や需要があれば書いてみたいと思います。

大まかに説明すれば要所の殲滅。RPGの殲滅。裏取りによる前線のバランス崩し。といったところでしょうか。
あとはまぁ基本的にナイフで刺す。これは真髄。


守り

基本的にそこまで裏取りはしないです。
しかし場所にもよりますが要所ではある意味裏取りが必要です。
たとえばストームの第1だと敵がまず入ってくる最初のカフェ。
カフェとられそうなときに裏から回りこみ、カフェを守るなんて方法もあります。
ライジングの第1のアートなんかも取られたならその背中から取り返すのもありですよね。

そしてときどきやるのがRPG。
RPGは基本的に私は4本ほどRPGを出します。 これについても後日書こうと思いますw


まぁざっと書いてみたものの自他認めるほどの異色プレイスタイルなので(細かいところが特に
理解に苦しむ方もいるかもしれないですが華麗にスルーしてあげてください!

とりあえず初回はこの辺で!

ノシ

A.V.A ランキング

テーマ : Alliance of Valiant Arms
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

護衛のナイフマン

Author:護衛のナイフマン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。